本文へスキップ

障害者就労継続支援B型事業所

地域に根ざした利用者本位の作業所

 知的に障がいのある人たちが地域で暮らすことをめざして、熊本市手をつなぐ育成会が昭和59年に設立した作業所です。
 現在は、障害者就労継続支援B型事業所として、アルミ缶や古紙回収、アルミ缶つぶしなどのリサイクル、箸やスプーンなどの竹製品作り、農作業等の作業を通して、利用者の豊かで充実した生活づくりを支援しています。
 現在、利用者の定員20人。職員常勤4人・非常勤3人で運営。
 交通の利便性のよい熊本市中心部に位置、利用者は公共交通機関や自転車、徒歩、送迎などで通勤しています。

           竹工   空き缶つぶし  農耕



今週の一枚(7/5)





美味! じゃがいも料理をしました

 
 昨日作業所農場で収穫したじゃがいもを使って、リフレッシュタイムの時間に調理をしました。小ぶりのじゃがいもをにひとうひとつていねいに洗い、拭きあげたものを油で揚げ、塩で味付けをしました。揚げたてじゃがいもは、ほくほくで、ほどよい塩味に仕上がり、皆さん次から次へと口へ運ばれていました。


 



※過去分の「今週の1枚」はこちらへ


お知らせ
○ぎんなん便り

 12月号をアップしました。
 
 ※昨年度分、今年度の4月から11月までの分はこちら




 
 
 



熊本市手をつなぐ育成会でピアノ演奏(第二ぎんなん作業所 田尻久富さん)

 6月30日(土)に熊本市国際交流会館大ホールで、熊本市手をつなぐ育成会の定期大会が行われ、第二ぎんなん作業所の田尻久富さんがミニコンサートの中でピアノ演奏を披露されました。大好きな3曲(ト調のメヌエット、子犬のワルツ、トルコ行進曲)を見事に演奏されまた。



   
                          
       


○利用者の方を募集しています (H30.7.5)
・第二ぎんなん作業所の定員は20人ですが、本日現在、もう少し空きがあります。
・B型事業所に適した人で現在どこにも行っていない方、または、別の福祉サービスを受けていてB型事業所を考えている方などがいらっしゃいましたら、ご連絡ください。



  

                          
  
 

 


このページの先頭へ


ナビゲーション

第二ぎんなん作業所

〒862-0975
熊本市中央区新屋敷3丁目9−7
TEL 096-371-9381
FAX 096-371-9381
E-mail dai2-ginnnann@extra.ocn.ne.jp

 
最終更新:2018.7.5




       

スマートフォン版