本文へスキップ

障害者就労継続支援B型事業所

地域に根ざした利用者本位の作業所

 知的に障がいのある人たちが地域で暮らすことをめざして、熊本市手をつなぐ育成会が昭和59年に設立した作業所です。
 現在は、障害者就労継続支援B型事業所として、アルミ缶や古紙回収、アルミ缶つぶしなどのリサイクル、箸やスプーンなどの竹製品作り、農作業等の作業を通して、利用者の豊かで充実した生活づくりを支援しています。
 現在、利用者の定員20人。職員常勤4人・非常勤3人で運営。
 交通の利便性のよい熊本市中心部に位置、利用者は公共交通機関や自転車、徒歩、送迎などで通勤しています。

           竹工   空き缶つぶし  農耕



今週の一枚(5/17)





今年も健康で! みんなで健康診断を受けました。

 
 新年度になり、今年も健康診断受診のために、表参道吉田病院さんへ、みんなで出かけました。体位測定、血圧測定、胸部レントゲン、心電図、採血等の検査を受けましたが、全員無事に、全検査を終了することができました。長年お世話になっている病院のスタッフの皆さんから、作業所の利用者さんに親しく声を掛けていただき、ありがたく思ったところです。


 



※過去分の「今週の1枚」はこちらへ


お知らせ
○ぎんなん便り

 12月号をアップしました。
 
 ※昨年度分、今年度の4月から11月までの分はこちら




 
 
 



AEDが来ました

 4月に入り作業所ではAEDを購入しました。使わないですむことに越したことはありませんが、ただ、万一の時の救命にはとても有効的な方法ですので、購入しました。早速メーカーさんに来ていただき、救命、蘇生法の説明と練習をしました。



   
                          
       


○利用者の方を募集しています (H30.5.17)
・第二ぎんなん作業所の定員は20人ですが、本日現在、もう少し空きがあります。
・B型事業所に適した人で現在どこにも行っていない方、または、別の福祉サービスを受けていてB型事業所を考えている方などがいらっしゃいましたら、ご連絡ください。



  

                          
  
 

 


このページの先頭へ


ナビゲーション

第二ぎんなん作業所

〒862-0975
熊本市中央区新屋敷3丁目9−7
TEL 096-371-9381
FAX 096-371-9381
E-mail dai2-ginnnann@extra.ocn.ne.jp

 
最終更新:2018.5.17




       

スマートフォン版