本文へスキップ

障害者就労継続支援B型事業所

地域に根ざした利用者本位の作業所

 知的に障がいのある人たちが地域で暮らすことをめざして、熊本市手をつなぐ育成会が昭和59年に設立した作業所です。
 現在は、障害者就労継続支援B型事業所として、アルミ缶や古紙回収、アルミ缶つぶしなどのリサイクル、箸やスプーンなどの竹製品作り、農作業等の作業を通して、利用者の豊かで充実した生活づくりを支援しています。
 現在、利用者の定員20人。職員常勤4人・非常勤3人で運営。
 交通の利便性のよい熊本市中心部に位置、利用者は公共交通機関や自転車、徒歩、送迎などで通勤しています。

         



今週の一枚(11/13)




さつまいも掘りをしました

 
 
 11月10日(金)に毎年お世話になっている、東区戸島にある塩井さんの農園にさつまいもを掘りにでかけました。約50メートルほどある畝に植えてあるさつまいもを、一つ一つ丁寧に手でほりあげていきました。午前、午後の時間をかけコンテナ10箱ほどのさつまいもを彫り上げました。



※過去分の「今週の1枚」はこちらへ


お知らせ
○ぎんなん便り

 9月号をアップしました。
 
 ※昨年度分、今年度の4月から7月までの分はこちら




○ホームページが復活しました
 
 4月最初から更新できなかったホームページが、ようやく更新され、ホームページが復活しました。
 ご覧になっていただいていた方には、大変ご迷惑をおかけしました。
 今後は、どんどん更新し、第二ぎんなん作業所の今をお伝えしたいと思います。



作業所の北側壁を補修しました。

・今年も台風が3個九州に接近しました。幸い大きな被害が出るような台風ではありませんでしたが、作業所の北側壁は穴が開き、台風の強烈な北風が当たると、穴から風が吹き込み、屋根が吹き飛んでしまわないかと常に心配でした。そこで、台風18号が来る前に応急的ですが壁の補修をしました。

 


   
        補修                 完成 
       


○現在、定員に3人の空きがあります (H29.11.13)
・第二ぎんなん作業所の定員は20人ですが、本日現在、3人の空きがあります。
・B型事業所に適した人で現在どこにも行っていない方、または、別の福祉サービスを受けていてB型事業所を考えている方などがいらっしゃいましたら、ご連絡ください。



  

                          
  
 

 


このページの先頭へ


ナビゲーション

第二ぎんなん作業所

〒862-0975
熊本市中央区新屋敷3丁目9−7
TEL 096-371-9381
FAX 096-371-9381
E-mail dai2-ginnnann@extra.ocn.ne.jp

 
最終更新:2017.11.13




       

スマートフォン版